FC2ブログ

プロフィール

バリ子

Author:バリ子

トラベル・ライター&撮影コーディネーター。バリ島を中心に、シンガポールやマレーシア、台湾などで活動しています。

修行中のカメラ片手に、伝統行事や昔ながらの美しい自然の残る村々を訪れたり、現地の人々と触れ合ったりと、あちこち飛び回っています。

ハーブや薬草にも興味あり。特にインドネシアの民間療法を少しずつお勉強している今日この頃です。

マナド 2005 ~郊外観光編~


マナド3日目。
朝から天気がすぐれなかったのですが、タクシーを拾って値段交渉し、1日ツアーへ。
といってもマナド周辺に何があるのか全然わからない(汗)
唯一知っていたトンダノ湖だけリクエストし、後はドライバーさんお任せで出発~!

09601.jpg
道中マンゴーを発見。

09602.jpg
おばあちゃんが食べさせてくれました。お土産に少し購入。

09603.jpg
トンダノ湖に着いたら急に雨が!

09604.jpg
ドライバーさんの知っている田舎町のワルンで休憩。

09605.jpg
こんなにコンデンスミルクの入ったコーヒー。熱々でホッと一息。

09606.jpg
タマゴ入りの肉まんも一緒に。

09607.jpg
山の仏教寺院にも寄ってみました。

09608.jpg
お寺のおじさんがいろいろと案内してくれました。

09609.jpg
ディナーはイカン・リチャリチャを食べに。

09610.jpg
好きな魚を選びます。

09611.jpg
イカン・バカール♪

09612.jpg
ダブダブ・ソースで。他にもイカン・スチームや野菜も。

09613.jpg
夜はサンティカのスパでマッサージ。

09614.jpg
4日目はバリに戻る日。

09615.jpg
飛行機からはブナケン島が。ありがと~、楽しかったよ~!

全く計画性のない旅でしたが、やっぱりブナケン島は最高でした~!いつかまた行きたいと思って、船のおじさんとドライバーのおじさんの電話番号は今でも携帯に入っています。なかなか行く機会はないけれど、携帯に入っている名前を見る度に、楽しかったマナドの旅を思い出しています。

スポンサーサイト



マナド 2005 ~ブナケン島編~


マナド2日目。
到着早々ひやっとしたけど、宿も決まっておいしいごはんを食べて、1晩寝て起きたらもう昨日の出来事はなかったこと(笑)ブナケン島に行く前にまずは腹ごしらえから。

09501.jpg
期待していなかったけど、ビュッフェ・スタイルでなかなかおいし~!

09502.jpg
食後は朝のお散歩。まずはホテルの桟橋へ。

09503.jpg
ここからサンティカのダイビング・ショップの船がブナケン島へ。

実は、ブナケン島へどうやって行くかもハッキリ決めていなかったのですが、この際だから、港へ行って、ローカル船で行こう!とチェックアウトを済ませてマナド港へ。

09504.jpg
港はこんな感じでローカル色プンプン!

09505.jpg
ローカルの人がチャーターした船に乗せてもらえることに。これはラッキー!

09506.jpg
ボートで約50分、ブナケン島に到着~!

09507.jpg
ついに夢に見たブナケン島でシュノーケリング!

09508.jpg
水中はサンゴや魚がビックリするくらいいて、お花畑みたいに華やか!

09509.jpg
進みながら感動の連続。とにかくキレイ!

ボートから荷物を下ろし、ブナケン島で1泊する宿をいろいろと探してみたのですが、なかなか気に入るところがなく、友人と相談した結果、結局またサンティカに戻ることに。そんなワケで帰りもまた同じメンバーで港へ。

09510.jpg
このファミリーとはとっても仲良くしてもらい、和気あいあいとしたムード。

また荷物を持ってサンティカに戻ると、ホテルのスタッフはビックリしてたけど、今度はデラックス・ツインに泊まり、ブナケン島の感動を何度も何度も話しました。最初は乗り気じゃなかった友人も、この頃には「来てよかった~!」と。(ニヤリ)

もう1回ブナケン島に行きたいところだけど、せっかくだから、マナド周辺も観光しよう!ということになり、翌日はマナド近郊ツアーへ。

マナド 2005 ~出発から宿までの長い旅~


当時インドネシアの国内旅行はジャワ島とロンボク島しか行ったことがなく、他の島にも行ってみたかったのですが、腐ってもダイバー(一応アシスタント・インストラクター)なので、以前から憧れの地だったマナドにどうしてもどうしても行きたくて、3泊4日でゴー!

09401.jpg
デンパサールのングラ・ライ国際空港のドメスティック・ターミナル

09402.jpg
朝ごはんのソト・アヤム。

09403.jpg
ガルーダ・インドネシア航空で初スラウェシ島へ~!

09404.jpg
まずはウジュン・パンダンのスルタン・ハサヌディン空港でトランジット。

そしてマナド近郊のサム・ラトゥランギ空港に到着~!・・・してからが大変でした。

出発前にあまり情報を入手することができなかったので、「行けば何とかなるさ~!」とそのまま出発し、マナドに到着。空港は結構立派な建物だったので、ちょっと安心しながら観光案内書を探してホテルを予約しようと探していたら、空港の外に発見~♪が、何と中は空っぽで鍵がかかってる!

ガイドブックさえ持っていなくてウロチョロしていたら、客引きのおじちゃんたちに取り囲まれて、にっちもさっちもいかなくなり、そのままボー然(汗)
そのうち客引きのおじちゃんたちがいろんなホテルのパンフレットを見せ始めて、どうしよう・・・と思っていたら、その中に「サンティカ・ホテル」が。スーッと離れて携帯電話で電話番号案内に電話し、サンティカ・ホテルの電話番号を教えてもらい、ホテルとお迎えを予約。1時間待った後に、無事にサンティカの車に拾ってもらい、チェックインすることができました。

やっぱり計画性って大切です(笑)

09405.jpg
やっとこさ辿りついたサンティカ・マナドのバンガロー。

09406.jpg
あまりの疲労に、ディナーはルーム・サービスで。

09407.jpg
ごはんを食べたら元気になりました~!

翌日はついに憧れのブナケン島へ!ブナケン島で1泊して、シュノーケリング三昧の予定。