FC2ブログ

プロフィール

バリ子

Author:バリ子

トラベル・ライター&撮影コーディネーター。バリ島を中心に、シンガポールやマレーシア、台湾などで活動しています。

修行中のカメラ片手に、伝統行事や昔ながらの美しい自然の残る村々を訪れたり、現地の人々と触れ合ったりと、あちこち飛び回っています。

ハーブや薬草にも興味あり。特にインドネシアの民間療法を少しずつお勉強している今日この頃です。

トゥガナンのオトナン


トゥガナンの若い夫婦から、彼らの子供がオトナンの儀式をやると連絡をもらいました。このかわいらしい夫婦が結婚する時も、早朝暗いうちから儀式を見学させてもらい、それ以来のお付き合い。今回も朝早くから儀式が行われるので、お宅に泊めていただき前夜からトゥガナン入り。

53601.jpg
翌朝は4時起床。でもその時点ではもうオトナンのためのメバットが始まっていました。

53602.jpg
このメバット、何度見ても迫力あります!大勢がそれぞれの担当を黙々とこなしていきます。

53603.jpg
ブタは火をかけられて毛を焼かれ、それから切り分けられます。

53604.jpg
お日様が上り、朝を迎えました。

これからオトナンの儀式が執り行われ、そしてムギブン。夕方にはまた儀式が行われ、お子チャマの髪を剃り落とします。


スポンサーサイト



ウサバ・カサ


トゥガナン村の大きな儀式は、第五の月に行われる、ムカレカレを含む「ウサバ・サンバー」。しかし、ウサバ・サンバだけではなく、ほとんど毎月トゥガナンでは様々な儀式が行われています。2013年1月に行われた「ウサバ・カサ」は、6日間に渡って様々な儀式が執り行われました。最終日の「アブワン・ルマー」という舞踊が舞われる前のルジャンの様子です。

52101.jpg
踊り子ちゃんたちは、各自自宅で仕度を整えます。

52102.jpg
小さい子の正装はかわいい♪

52103.jpg
生のスロンディンの演奏に合わせルジャンを踊ります。

52104.jpg
トゥガナン独特のグリンシンと髪に挿したブンガ・マスがキレイ!

52105.jpg
必ずこの場所で踊りを鑑賞するちびっ子たち。これがまた絵になります。

ルジャンの後には小さな子供は踊りの列から抜け、そこに村の青年たちがやって来て、好きな女の子の前に行き、一緒に踊りを踊ります。これで第一の月の儀式「ウサバ・カサ」は終わります。

トゥガナンの赤ちゃん


ニュートゥブルで大きなオダランが始まっていると聞き、当日情報収集をしてバタバタと出発したら、どうも誤報。前日に見たかった儀式は終わってしまったとか(汗)まぁまぁ、本当にこんなことはよくあることなんです、本当に。「そっかー、仕方ないね」とさっさと諦めてしまうに限ります。ついでに寄ろうと思っていたトゥガナンに即移動して、お友達のオーダーしたアタを取りに行ったり、写真を届けたり、お見舞いをしたり。

46001.jpg
ニュートゥブル、本日はスンバヤンをして、ムギブンをして、解散!あらら・・・。

46002.jpg
気を取り直して、トゥガナンへ。

46003.jpg
ここしばらくトゥガナンへ来ていなかったので、なんだかとっても懐かしい気持ちに。

46004.jpg
村を歩くと、ホッとします。お祭りのない、普段の静かなトゥガナンの雰囲気がまたいいのです。

46005.jpg
以前結婚式を見学させてもらったご夫婦に写真を届けに。赤ちゃんはもうこんなに大きくなっていました!

お見舞いや、お買い物や、おしゃべりや、お茶や、久しぶりのトゥガナンは短い時間だけだったけど、盛りだくさんでした。お祭りがない時にフラッと遊びに来るのも、これまた楽しいトゥガナンです。