FC2ブログ

プロフィール

バリ子

Author:バリ子

トラベル・ライター&撮影コーディネーター。バリ島を中心に、シンガポールやマレーシア、台湾などで活動しています。

修行中のカメラ片手に、伝統行事や昔ながらの美しい自然の残る村々を訪れたり、現地の人々と触れ合ったりと、あちこち飛び回っています。

ハーブや薬草にも興味あり。特にインドネシアの民間療法を少しずつお勉強している今日この頃です。

赤城神社のすごい水


ソウルから羽田へ飛び、再び日本へ戻り、バリで出会ったとってもステキなジュエリー・デザイナーのお友達に会いに群馬へ。1年のほとんどを海外でのジュエリー制作に費やしている彼女と同じ時期に帰国するのも何かのご縁。バリで話してくれた赤城神社のすっごい水へ案内してもらうことに。

35301.jpg
まずはウワサの赤城神社へ。東京のお友達も来てくれました♪

35302.jpg
ブナの木が静かに佇む森をお散歩。神社本殿の周りには結界がはられているそうです。

35303.jpg
そして湖近くのもともと神社があった場所へ。今は鳥居だけ。

35304.jpg
お昼には、美味しいお蕎麦のお店へ連れて行ってもらいました。お蕎麦もおいしいけど、山菜の天ぷらがまたおいしい!

35305.jpg
そして、もう一つのお楽しみ。カワイイ姉妹のバリ雑貨店「ングラ・ライ」にも寄ることができた~!実は日本に戻ってからお腹の調子が悪く、なんだか声もいつもの半分以下の声量だし、動きもスローだし、ごはんもあんまり食べれないし、で「日本だからそのくらいがちょうどいいんじゃない~」という声もあったものの、「なんだか別人みたい」と言われ、自分でもなんだかしっくりこないコンディションだったけど、群馬の夜にデトックス完了!元気になって素敵カフェのおいしいごはんをいただいて、実家に向かって出発できました。ありがとう群馬、そしてMちゃん、Jさん!

スポンサーサイト



食い倒れソウル 2012


3年ぶりのソウル!今回は日本から旅友のK子さん、そしてローラとジョニーがやって来て、現地集合で誕生日パーティをやっちゃおう!という計画。そこに旅のグルメ師匠のOさんが加わったものの、K子さん多忙のため、残念ながらラスト・ミニッツでキャンセル。一体どうなるか、2泊3日の弾丸ツアー!?

35201.jpg
バリから日本へ戻り、りんくうタウンでお泊りして、翌朝再び関空へ。ソウルまではこんなにキレイな空にうっすらとお月様が。

35202.jpg
現地の友人が迎えに来てくれたものの、財布を忘れて仁川まで。・・・金浦にした意味ない(汗)ランチは結局17時になっちゃったけど、途中で間食はせずに、お目当ての眞味食堂へ3年ぶりに。

35203.jpg
やっぱり眞味食堂のカンジャンケジャンはサイコー!!!

35204.jpg
レッド・マンゴーでお口直しのヨーグルト・アイス♪

35205.jpg
バースディ・パーティは、夜景のきれいな友人のマンションの屋上で。手作り料理を持参してくれたHさんとも3年ぶりの再開で、テンションあがる↑↑↑

35206.jpg
深夜にドンドン酒を求めて明洞の街をウロウロ。

35207.jpg
ホテルには、人生初のマイ・メガネが届いておりました~!

35208.jpg
朝ごはんは、グルメ師匠が買ってきてくれたキムガネのキンパッ。最高♪

35209.jpg
とりあえず、サクッとコスメをゲットしに。

35210.jpg
ランチはすいとん。優しいお味。

35211.jpg
食後は北村をぶらぶら。天気もよくて、気持ちいい~。

35212.jpg
スーパーで食材の買い出しが終わったら、これまた楽しみだった広蔵市場の「チャメチッ」へ。

35213.jpg
生レバー、せんまい、ユッケ。お久しぶりでございます♪

35214.jpg
さらにお酒を求めて市場内、東大門をふらふら。

こんな感じであっという間の今回のソウルの旅。ほんと、短すぎたー!しかし、楽しかったー!!

サムアン・ティガ


サムアン・ティガ寺院のお祭りに、またやって来ました。先日会ったおばあちゃんも踊るそうで、それも楽しみ~♪朝7時からと言われたので、早朝まだ暗いうちに出発したけれども、着いたらこれまた人っ子一人なし(汗)

35101.jpg
まずは朝ごはんでも食べながら待つことに。

35102.jpg
そしてお寺の中に入ったら、プマンクのおじさんたちがいろいろお話しを聞かせてくれました。お菓子もいただいちゃった。

35103.jpg
先日来た時よりも、ご神体のバロンの数が増えています。近隣の村々から運び込まれたそうです。

35104.jpg
こちらのマンクは、バロンのひげを櫛で梳いてあげています。

35105.jpg
こちらは耳にハイビスカスの花をそえて。

35106.jpg
まずは、私もスンバヤンを。お祈りをしていると、これから踊るおばあちゃんたちもスンバヤンにやって来ました。

35107.jpg
そして踊りを捧げたら、

35108.jpg
グルグルとお寺の敷地内を回り始めました。

35109.jpg
最初はゆっくりと歩いていたけど、どんどんスピードが増して走り出しました。

35110.jpg
お次はおじさんたちの番。

35111.jpg
このサンピアンを手にして、また走り出します。

35112.jpg
バターになっちゃうんじゃないかっていうくらいに勢いいっぱいに走るバパッたち。

35113.jpg
祭壇の前でサンピアンを手に、なにやら声をあげている男衆。

気になって近づいていこうとしたら、パパラッチ仲間のバパッが「我慢してここで待ってなさい、もうすぐここに来るから」というので大人しく待つことに。2~3回歓声が上がった後に、散り散りバラバラになっていく様子を黙って見ていたら、「もうこれで終わった」とバパッが。えぇぇぇぇ、こっち来ないの???ちょっと残念だったけど、まぁいいいか(笑)