FC2ブログ

プロフィール

バリ子

Author:バリ子

トラベル・ライター&撮影コーディネーター。バリ島を中心に、シンガポールやマレーシア、台湾などで活動しています。

修行中のカメラ片手に、伝統行事や昔ながらの美しい自然の残る村々を訪れたり、現地の人々と触れ合ったりと、あちこち飛び回っています。

ハーブや薬草にも興味あり。特にインドネシアの民間療法を少しずつお勉強している今日この頃です。

ガベン・マサル


ウパチャラ・ピトラ・ヤドニャの儀式、「ウパチャラ・ガベン」、火葬式のことです。お葬式が行われる日には、バリのあちこちで同じようにお葬式が行われ、どこへ行っても見ることができます。この日は「ガベン・マサル」という合同葬儀がウブド、プリアタン、タンパクシリンで行われると聞いて、行ってきました。

39901.jpg
まずはプリアタンに行ってみたけど、始まる気配なし。ウブドへやって来たら、火葬場にはこんなにたくさんの見学客が。

39902.jpg
ルンブーもすでにスタンバイしています。

39903.jpg
ガベンはたいてい昼ごろからスタートします。照りつける日差しの中、バデの到着を待つルンブーたち。

39904.jpg
その間に、火葬場・ダラム・プリの裏の村まで歩いて行ってみることに。

39905.jpg
合同葬儀のため、他の村のバデと順番に火葬場に運ばれます。

39906.jpg
出発の合図が!

39907.jpg
ダラム・プリ前の通りには、各バンジャールからのバデが続々とやって来ます。

39908.jpg
バデに乗せられた遺体をルンブーに移し、ついに火葬です。

39909.jpg
火葬場のルンブーに一気に火が付けられました。

39910.jpg
炎と一緒に天高く昇って行くのでしょうか。

この後灰になった遺骨を海に撒くムラスティという儀式に続きます。

スポンサーサイト



ちびっ子ちゃんたち、ダンサーに変身~!


儀式ばかりを追いかけている日々ですが、「ロンバ・タリ」と呼ばれる踊りのコンペなるものが開催されると聞き、行ってきました。と言ってもこの日はガベン・マサル(合同葬儀)があちこちで行われると後から分かり、ちょっとだけロンバの方を覗いてみることに。

39801.jpg
まだまだ踊り子ちゃんたちは着付けをしているところでした。

39802.jpg
あれまー、かわいい!小さな女の子たち。しかし、表情は立派なダンサーです。

39803.jpg
女の子から踊り子ちゃんに変身していきます。

39804.jpg
瞼がどんどん孔雀色に。

39805.jpg
みんな静かにされるがまま。慣れたものです。

39806.jpg
あとはグルンガンをつけたら完成~。

39807.jpg
出番待ちで衣装をイブに直してもらっているところ。

39808.jpg
顔だけダンサー(笑) こういう舞台裏を見るのが結構好き♪

39809.jpg
髪には良い香りのチュンパカをたくさん挿して。

39810.jpg
ちびっ子ダンサーのできあがり~。かわいすぎる♪

39811.jpg
顔だけダンサーズ、舞台の前にお寺でスンバヤンから。

舞台の周りあちらこちらに準備をする子供たちがいたので、かわいいちびっ子たちの変身の様子をじっくりと見学させてもらいました。さぁ、これからガベン・マサルへ・・・。

ムフムフの一日


久しぶりにトゥガナンへやってきました。今日は「ムフムフ」の日。一年ぶりのムフムフ、去年は同行のカメラマンに言われるがままについて行ったら、儀式は全然違う所でやっていて、肝心のところを見逃してしまったので、今年こそは!と意気込んでやってきました。村のイブイブたちも、「今年は変なところにいっちゃダメよ~!」とみんなシッカリと去年のことを覚えているみたいです(汗)

39601.jpg
久しぶりのトゥガナンの村。やっぱりステキです~。

39602.jpg
男衆はバレでココナッツ削りに大忙し。

39603.jpg
この前結婚式を見せてもらった子が左側。結婚して、村の正会員になり、ココナッツ削りに参加してます。頑張れ~!

39604.jpg
こちらは黒豚ちゃん・・・。

39605.jpg
ちょっと村の中のムムディを見に行ってみましょうか。

39606.jpg
これは女の子。

39607.jpg
そしてカップルのムムディ。

39608.jpg
家の前にはサンガーも。

39609.jpg
そして儀式の始まりです。去年もここまでは見たんですよ、ここまでは。ここから先が未知の世界。

39610.jpg
去年は「ワー!ワー!」という声だけ聞こえてきたけど、こんな風にちびっ子たちが棒で叩いていたんですね~。

39611.jpg
そしてイブイブたちは、バタン・チャギへ。

39612.jpg
ここから石を投げて、悪霊をジャワに返します。

39613.jpg
そして、その後はプラ・ダレムに移り、生贄の牛を捌き、神様に奉納する様子を見学。

去年謎だった部分を見ることができて、スッキリ!しかし、翌日の儀式は見ることができず。これはまた来年のお楽しみとしましょうかねぇ。