FC2ブログ

プロフィール

バリ子

Author:バリ子

トラベル・ライター&撮影コーディネーター。バリ島を中心に、シンガポールやマレーシア、台湾などで活動しています。

修行中のカメラ片手に、伝統行事や昔ながらの美しい自然の残る村々を訪れたり、現地の人々と触れ合ったりと、あちこち飛び回っています。

ハーブや薬草にも興味あり。特にインドネシアの民間療法を少しずつお勉強している今日この頃です。

グリヤでのムルカット


知り合いのとってもキレイなダユさん。お父様は御歳86歳で現役のプダンダだそうで、車のお清めのついでにムルカットに誘ってくれました。今の仕事を始めるまでは全くバリの宗教行事に参加することはない生活を送っていたので、プダンダにお清めをしていただくのも、これが初めての体験!

42501.jpg
タバナンのグリヤに到着。こんなに大きな家寺!

42502.jpg
ここでムルカットをしていただきます。

42503.jpg
こちらが私のために用意して下さったバンタン(お供え物)

42504.jpg
プダンダがマントラを唱え始め、そして聖水を頭からかけられます。

42505.jpg
そして車のお清めの儀式も。

42506.jpg
家族みんなもプダンダにお清めしてもらいます。

42507.jpg
本来ならばこのアヤム・パンガンを一人で全部食べなくてはいけないのですが、断食中のためシンボリックに少し口に入れ、残りは持たせてくださいました。と言っても家に帰ったからといって食べれるワケでもなし。そしてそのご馳走を狙う輩の眼差しが・・・。

初めてプダンダにムルカットをしていただきましたが、ゆったりとした、穏やかな感じが丁度自分の状態にとってもよかったです。グリヤのプダンダ一家もとてもステキなご家族でした!また機会があればお邪魔したいです。その時はアヤム・パンガンのために、サンバル・マタを用意しておいてくれるそうですw

スポンサーサイト



巣立ちの儀式


先日偶然サヌールのグリヤでの儀式でお会いした、これからプダンダになられるバンリのイダ・バグス氏。氏の卒業式の様なものがあると聞き、見学に寄せてもらいました。

42401.jpg
このグリヤでは、ダナ・ヨガと言うプダンダやプマンクなどの神聖な力を必要とする人のためのヨガを教えています。

42402.jpg
そして今日はそのヨガの卒業式。ナベ(プダンダの先生)から卒業の言葉をいただいているようです。

42403.jpg
そして師と共に祈りを捧げて儀式は終了。

次はついにウパチャラ・ムディクシャです。

手作りソープ


IMG_3837.jpg

手作りソープを作ってみました。

左: ココナッツ・オイル100%
中: ココナッツ・オイル50% + オリーブ・オイル50%
右: オリーブ・オイル100%

ほんのり少しづつ色が違います。ココナッツ・オイルはすぐ固まるのでせっかちな私には一番扱いやすく、それに対してオリーブ・オイルがなかなか固まらない。オイルの違いを確かめたくて全てプレーンで作ってみたけど、我が家で育ったハーブや、アロマを入れてどんどんいろんなソープを作ってみよう思っています。