FC2ブログ

プロフィール

バリ子

Author:バリ子

トラベル・ライター&撮影コーディネーター。バリ島を中心に、シンガポールやマレーシア、台湾などで活動しています。

修行中のカメラ片手に、伝統行事や昔ながらの美しい自然の残る村々を訪れたり、現地の人々と触れ合ったりと、あちこち飛び回っています。

ハーブや薬草にも興味あり。特にインドネシアの民間療法を少しずつお勉強している今日この頃です。

食事@サンボジャ・ロッジ


サンボジャ・ロッジでの滞在はオール・インクルーシブで、サンボジャ・レスタリ内の施設見学と食事がフル・ボードで宿泊料金に含まれています。朝食はビュッフェですが、ランチとディナーは数種類の料理と共にごはんが出てきました。(ディナーはスープも)

12401.jpg
レストランにはウォーター・ディスペンサーが設置されていて、冷水とお湯がいつでも飲めます。

12402.jpg
コーヒーと紅茶もあり。

12403.jpg
そしてソフト・ドリンクやビールもありました!

12406.jpg
食事をとらずにチェックインしたので急にお願いしたランチ。

12404.jpg
朝食はビュッフェ・スタイル。食パン、シリアル、ナシ・ゴレン。

12405.jpg
卵料理もリクエストを聞いて作ってくれます。

12407.jpg
ディナーはドイツからのダイバーの女性と3人で。こんなに出てきました!

12408.jpg
インドネシア料理じゃないものも出てきたりと、飽きません。

12409.jpg
鶏肉の酢豚

12410.jpg
好きだと言ったら作ってくれたチョト。

12411.jpg
この辺はパイナップルの産地らしく、すごく甘くておいしい!

12412.jpg
毎食フルーツも出てきます。

とにかくフル・ボードということで、出発前は「ごはんおいしくなかったらどうしようね・・・」と心配していたのですが、思っていた以上に毎回おいしくいただきました!空港からの車内で、この辺のおいしいものを聞いてみると、友人がアレルギーのあるものばかり(汗)「それは食べられないんだよ~、残念!」とサラッと話したら、食事には一切でてきませんでした。インドネシアではこんな話が出たとしても、何食わぬ顔で食べられないものがテーブルに並んだりすることも普通にあるのですが、ちゃんと配慮してもらえたのも嬉しかったです。フル・ボードなので、食べられないものがある方は、予約の時点で伝えておいた方がいいですね。ちなみにシェフは以前スラウェシ島の和食レストランで働いていたそうです。さすがに和食はいただきませんでしたが、このシェフ料理が上手なだけではなくとても気のまわる方で、素晴らしかった~!

COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)