FC2ブログ

プロフィール

バリ子

Author:バリ子

トラベル・ライター&撮影コーディネーター。バリ島を中心に、シンガポールやマレーシア、台湾などで活動しています。

修行中のカメラ片手に、伝統行事や昔ながらの美しい自然の残る村々を訪れたり、現地の人々と触れ合ったりと、あちこち飛び回っています。

ハーブや薬草にも興味あり。特にインドネシアの民間療法を少しずつお勉強している今日この頃です。

スガイ・ヒタムのテングザル


スタッフが「アウティングのプログラムもいろいろあるよ」とサンボジャ・レスタリ周辺へのツアーを紹介してくれて、スンガイ・ヒタムにテングザルを見に行くツアーに参加してみました。

SUNGAI HITAM (BLACK RIVER) 2-3 HOUR TOUR
1名:60ドル、2名:65ドル、3名以上で1名25ドル

12701.jpg
テングザルはこの辺では「モニェッ・ブランダ(オランダ猿)」と呼ばれているそう。

12702.jpg
早朝ロッジを出発して約30分、スンガイ・ヒタムに到着!

12703.jpg
朝早いのでまだ涼しい中、ボートに乗り込みます。

12704.jpg
まるでチョコレートみたいな川の色!

12705.jpg
これもマングローブの一種だそうです。バリで見るものとは異なります。

12706.jpg
ボートを操縦しながらテングザルを探してくれるおじさん。

12707.jpg
いたいた~!!枝に腰掛けてるテングザルがいっぱい!

12708.jpg
横から見ると、立派な鼻がよく分かります。
それにしても、座り方がちょっと疲れてる雰囲気?

12709.jpg
隣の木に飛び移ったり、毛づくろいをしあったり。肉眼ではハッキリ見えるけど、
写真じゃ小さくてよくわからないのが残念!

12710.jpg
ごはんを食べながら、う○こを川に落とす(!)そうで、木には近づきません。

12711.jpg
テングザルに興奮した後は、水上住宅の集落へ。

12712.jpg
漁師さんが住むエリアで、家の前には船がズラーッと並んでいます。

12713.jpg
あまり旅行者はやって来ないのか、みんなにこやかにほほ笑んでくれます。

このスンガイ・ヒタムのツアー以外のアウティング・プログラムは下記。
  ↓
BUKIT BANGKIRAI (CANOPY HIGH WALK) HALF DAY TOUR
1名:70ドル、2名:75ドル、3名以上で1名30ドル

サンボジャ・レスタリから車で1時間の場所にあるブキット・バンキライの森林公園で森林のショート・ウォークや30メートルの高さにあるキャノピーに登り、マカク、テナガザル、サイチョウなどの野生動物を眺めることができます。

PAMPANG (DAYAK CULTURE CENTRE)
1名:100ドル、2名:110ドル、3名以上で1名45ドル

片道2~3時間、サマリンダのダヤック・カルチャー・センター「パンパン」を訪れます。日曜日にはダヤック伝統舞踊が伝統家屋「ラミン(Lamin)」で行われます。ダヤックの伝統工芸や耳の長い女性など、ダヤック独特の文化に触れることができます。

SUNGAI WAIN (WAIN RIVER) FULL DAY TOUR
1名:100ドル、2名:110ドル、3名以上で1名45ドル

1時間とかからない場所にある「ワイン川」はBOSが最初にリハビリ後のオランウータン80頭をリリースした森林エリアがあります。オランウータンは野生に戻り、ここを訪れても必ず彼らに会うことができるとは約束できませんが、興味深い野生生物を見ることができるでしょう。

COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)