FC2ブログ

プロフィール

バリ子

Author:バリ子

トラベル・ライター&撮影コーディネーター。バリ島を中心に、シンガポールやマレーシア、台湾などで活動しています。

修行中のカメラ片手に、伝統行事や昔ながらの美しい自然の残る村々を訪れたり、現地の人々と触れ合ったりと、あちこち飛び回っています。

ハーブや薬草にも興味あり。特にインドネシアの民間療法を少しずつお勉強している今日この頃です。

チャイナタウン・ヘリテージ・センター


チャイナタウン駅からパゴダ・ストリートに入ってすぐの場所にある「チャイナタウン・ヘリテージ・センター」。前から気になってはいたものの、いつも前を通るだけ。今回フリータイムの間に行ってみることにしました。

16901.jpg
正面から見ると、パゴダ・ストリートの雰囲気に馴染んだファサード。

16902.jpg
中には中国からの移民の皆さんの苦労や当時のチャイナタウンの様子が展示されているのですが、こんな風に当時の移民のみなさんの写真や、写真と名前付きで昔話を語っていたりととてもリアリティがあります。

16903.jpg
航海の無事を感謝。

16905.jpg
床屋さんセット、味がある~。

16906.jpg
お馴染みのカップ&ソーサー、こんなに昔から使われていたんだ!

16907.jpg
当時チャイナタウンで人気だった点心の食堂。

16908.jpg
街の書店。手前にいる人がギョッとするほど生々しくて、ちょっとビックリ!

16909.jpg
こういう売り子さんが今もいたら、ちょっと食べてみたい。

16910.jpg
ショップハウスの再現部分。

16911.jpg
どこまでもリアルで、この台所で調理している様子が瞼の裏に浮かんできます。

16912.jpg
華人の信仰心の深さはいつもどこでも変わりませんね。

16913.jpg
無造作に並んでいるものが全て好み~!

16914.jpg
今ちょっとトイレに行っているだけで、もうすぐ戻って来そうなくらい。

16915.jpg
絵柄付きのガラスコップとホーロー雑貨、バリのものとは一味違います。
マイコレクションに加えたい・・・。

16916.jpg
窓から外を眺めると、賑やかなチャイナタウンが。この繁栄の陰にたくさんの方々の苦労があるのだとよく分かりました。中と外のギャップにちょっと放心。

ウナギの寝床が迷路になったような造りで、中はとても充実した展示品でいっぱい。移民の方の昔を偲ぶ語りや、街の移り変わり、その時々の流行りなど、チャイナタウンの歴史がぎっしりと詰め込まれたヘリテージ・センター。次はもう少しゆっくり時間を取って、もう一度訪れたいです。


【チャイナタウン・ヘリテージ・センター】
http://www.chinatownheritagecentre.sg/

COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)