FC2ブログ

プロフィール

バリ子

Author:バリ子

トラベル・ライター&撮影コーディネーター。バリ島を中心に、シンガポールやマレーシア、台湾などで活動しています。

修行中のカメラ片手に、伝統行事や昔ながらの美しい自然の残る村々を訪れたり、現地の人々と触れ合ったりと、あちこち飛び回っています。

ハーブや薬草にも興味あり。特にインドネシアの民間療法を少しずつお勉強している今日この頃です。

シンガポール駅


「いつかシンガポールからマレー鉄道に乗ってみたい」と常々思っていたのですが、シンガポール駅(タンジョン・パガー駅)が2011年6月末日で閉鎖されてウッドランズへ移転すると聞いて、「しまった!」と焦ってはみたものの、どうやっても列車の旅をする余裕はなし。駅舎自体は保存されるということらしいのですが、それでも廃止される前に見てみたくて行ってきました。

19110.jpg
イギリス植民地時代から約80年に渡り、マレー鉄道の終着駅としてたくさんの旅人がここに降り立ちました。

19102.jpg
閉鎖前だけどあまり人気がなく、どことなく哀愁が感じられます。

19103.jpg
天窓から降り注ぐ光が白い壁を一層引き立たせて、荘厳な雰囲気さえあります。

19104.jpg
チケット・カウンターもステキ!

19105.jpg
マレーシアのカスタム・オフィス。

19106.jpg
駅舎内の食堂も以前は賑わっていたのでしょうか。

19107.jpg
到着用のプラットフォーム。

19108.jpg
ここの食堂は賑やか。

19109.jpg
出発用のプラットフォームには人影なし。

エレガントで気品のある駅舎、そしてアジアの匂い漂う食堂やプラットフォーム。たくさんの人々がここを通過してマレーシアとシンガポールの間を行き交い、ここで生まれた数々のドラマの余韻が今もここに残っているような、そんな気がしました。

COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)