FC2ブログ

プロフィール

バリ子

Author:バリ子

トラベル・ライター&撮影コーディネーター。バリ島を中心に、シンガポールやマレーシア、台湾などで活動しています。

修行中のカメラ片手に、伝統行事や昔ながらの美しい自然の残る村々を訪れたり、現地の人々と触れ合ったりと、あちこち飛び回っています。

ハーブや薬草にも興味あり。特にインドネシアの民間療法を少しずつお勉強している今日この頃です。

ポトン・バビとスンブー @ Timbrah


マンギスからティンブラーに直行したら、先日は始まる前に出発して見れなかった「マバラン」が、今度はもう終わった後でした。ガーーーン!バリではいろいろな情報を正確に入手するのが本当に大変なのですが、その中でも儀式の情報がまた難しい。いくつかある理由の内の一つが、予定されている時間からかなり遅れて始まるということ。それを見越して「○時からって言ってたから、その1時間後くらいに行けば丁度いいね~」などと余裕をかましていたら、まんまとやられました。←自業自得(汗)やっぱりどれだけ時間がかかろうとも、ゆっくり待つ気持ちで行かないとダメなんだな~と反省し、翌日は朝6時に出発して1日貼りつくことに。

というのもこの日もまた朝からスンブーを立て、バビ・グリンを作り、夜中から朝まで奉納舞踊「ルジャン」が舞われるから。翌日はムラスティから始まった一連の儀式の最終日に当たる「プニンパナン」。「それなら朝から翌朝まで!」と気合を入れて行ってきました。

21401.jpg
朝のバイパス・イダ・バグス・マントラ。朝日と共に東へ向かいます。

21402.jpg
まだ人気のないチャンディダサ。

21403.jpg
まずは腹ごしらえをしてから村へ。

21404.jpg
おぉ~、やってるやってる!着いたらもうバビをグリンしています。

21405.jpg
スンブーを立てる儀式はまだ始まらないようなので、バビをポトンしているところを見に。

21406.jpg
丁度作業をしているお家を見つけて、見学させてもらいました。

21407.jpg
これは豚の血。料理に使うためにとってあります。

21408.jpg
バビ・グリンのお腹の中にはダウン・シンコン(キャッサバの葉)やスパイスをたくさん詰め込むのですが、ティンブラーではこのマン・コニンという植物の葉と塩だけを入れるそうで、お腹はあまり膨らんでいません。

21409.jpg


21410.jpg
ナイフと剃刀の歯を使い、キレイに毛を剃り落とします。

21411.jpg
お腹を開けて、内臓を取り出します。

21412.jpg
家の外に豚を出して、竹に挿します。

21413.jpg
キレイに洗ったらマン・コニンと塩を詰めて縫い合わせます。

21414.jpg
・・・とじっくり見学していたら、またもやスンブーの儀式が終わってた~!!!

流れが分からないだけに、何度も足を運ばないとタイミングを逃すことばかり。というよりも、やはり黙って待つ忍耐強さがたりないのですね(またまた反省)とはいえ今日はまだまだ儀式が続きます。一旦センセイシャとアイランド・ミスティックに行って、今度はじっくりと見学させてもらうことにしましょう。

COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)