FC2ブログ

プロフィール

バリ子

Author:バリ子

トラベル・ライター&撮影コーディネーター。バリ島を中心に、シンガポールやマレーシア、台湾などで活動しています。

修行中のカメラ片手に、伝統行事や昔ながらの美しい自然の残る村々を訪れたり、現地の人々と触れ合ったりと、あちこち飛び回っています。

ハーブや薬草にも興味あり。特にインドネシアの民間療法を少しずつお勉強している今日この頃です。

ブキット・カンギンから田んぼへ


ブキット・カンギンの山の上から、トゥガナンの田んぼがある山の反対側のエリアに向かってバイクでじゃらんじゃらん。この山の中腹ではトゥアックを作ったり、作物を育てたりしているのですが、それらの農作業を行うのはトゥガナンの村人ではなく、このエリアに住む人々。

ここに住む人々というのは、元はアグン山の麓に住んでいた人々だそうです。アグン山の噴火によって住む土地を奪われた人々に、トゥガナンの村がこの土地に住むことを許し、それ以来この地でトゥアックや野菜、米などの農作業を行うようになったそうです。

23601.jpg
ドォホたちと別れて、まずは山頂を行きます。

23602.jpg
トゥガナンの村全体が見下ろせる!結構高いところまで来ました。

23603.jpg
民家の屋根の上で交尾したニワトリを捕まえて、見せしめのために木に貼り付けるとか。

23604.jpg
手前がトゥガナン、奥が  で、その右がダウー・トゥカッド。

23605.jpg
山を下ってトゥガナンの水田「ウマカハン」へ向かいます。

23606.jpg
村所有の田んぼ、個人所有の田んぼがあるそうです。

23607.jpg
ウマカハンの精米所。

23608.jpg
ウマカハンは、ブンガヤ、ティンブラーの辺りまで続きます。

COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)