FC2ブログ

プロフィール

バリ子

Author:バリ子

トラベル・ライター&撮影コーディネーター。バリ島を中心に、シンガポールやマレーシア、台湾などで活動しています。

修行中のカメラ片手に、伝統行事や昔ながらの美しい自然の残る村々を訪れたり、現地の人々と触れ合ったりと、あちこち飛び回っています。

ハーブや薬草にも興味あり。特にインドネシアの民間療法を少しずつお勉強している今日この頃です。

サボ・ニュニュキン ~プダワ村でトラガワジャの神様を祭る~


トゥガナン以外にもバリには「バリ・アガ」と呼ばれる、ヒンドゥー教を信仰するマジャパヒット王国が侵攻する前からバリに住んでいた人々の村がいくつもあります。

特にシンガラジャ周辺にバリ・アガの村は点在しているのですが、以前その中の一つ「プダワ村」の独特な民族衣装を身にまとった女の子の写真を見て、それ以来ずーっと「行ってみたい!」と思っていました。すると先日トゥガナンで知り合った就実大学の山川教授が「今度プダワ村で儀式があるんですよ」とおっしゃるではないですか!もちろん行ってきました、朝6時出発で山を越えて。

現地に到着してから、ガネーシャ教育大学のワヤン教授に、今回の儀式はトラガワジャの神様を祀るための儀式だと教えてもらいました。

25101.jpg
こぢんまりとした静かな村。しかし、ここまでたどり着くまでには雰囲気はいいけど、大きな穴だらけの恐ろしい道路を通って来てヘトヘト。

25102.jpg
こちらが今日儀式が行われるプラ・デサ。

25103.jpg
ちょっと中をのぞいてみました。ペンジョールが一般的な物と違い、七夕みたいなもの。プダワ村では本来寺院内にしかペンジョールを立てなかったのが、他の地域の影響から最近では民家の前にも立てられるようになったそうです。

25104.jpg
小さな古いガムランを演奏するバパッたち。

25105.jpg
祠の中には石が。ご神体ではないそうですが、この辺がバリ・アガたるアミニズムの象徴でしょうか。

25106.jpg
舞踊が始まりました。

25107.jpg
もう一人増えて、行ったり来たり。

25108.jpg
トゥルノたちの番です。

25109.jpg
やりを持って。

25110.jpg
お互い通るのを邪魔しあっていますが楽しそう。

COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)