FC2ブログ

プロフィール

バリ子

Author:バリ子

トラベル・ライター&撮影コーディネーター。バリ島を中心に、シンガポールやマレーシア、台湾などで活動しています。

修行中のカメラ片手に、伝統行事や昔ながらの美しい自然の残る村々を訪れたり、現地の人々と触れ合ったりと、あちこち飛び回っています。

ハーブや薬草にも興味あり。特にインドネシアの民間療法を少しずつお勉強している今日この頃です。

イポーぐるめ


イポーは美食の街と聞いて、胸を躍らせながらやってきたにも関わらず、どうも見た感じあまり飲食店が多いようには見えない。初日の夕食からどこでごはんを食べようか、ちょっと心配になるくらいでした。ナイト・マーケットがあるようなので行ってみると、「え?ここ?・・・あってるよね?」と疑うくらいにナイト・マーケットのナの字もないくらいに普通の道路だったり、飲食店どころか、シャッターの閉まっているお店がとても多くて「一体イポーの人たちはどこに?外食しないのかしら・・・」と思うくらいに静かな街並み。

29601.jpg
ホテルの周りをフラフラして入ったイポー名物の「アヤム・タウゲ」のお店。コイティアウと一緒に。初イポーめしは、これがおいしかったー!!コウティアウのスープは少し甘いけど、エビか何か魚介のダシが効いています。

29602.jpg
同じアヤムがモチーフでも、バリのバクソのお椀とは色合いが違ってパステル調。マレーシア版もかわいい!

29603.jpg
まだ少し物足りない・・・ということで、ホテルの近くのフード・コートで2回戦&デザートにエス・チェンドル。お味は残念ながらイマイチ。さっきのタウゲ・アヤムの圧勝でございました。

29604.jpg
シティー・ツアーでやって来たコンキュバイン・レーンで離班して、人気店「老記飯店」でランチ。ガイドのラジャさんも、イポー在住の欧米人女性も太鼓判を押してました。

29605.jpg
10時半に入ると、中国語しか話さないお母さんが一生懸命「11時にならないとシェフが来ない」と説明してくれるのですが、ラッキーなことにシェフが現れて、ササッと作ってくれました。後でまた戻って来た時には超満員でした。

29606.jpg
米粉を食べにやって来たら、おばちゃんが「売り切れ」と。しかも、明日から3日間お休みだと冷たく言い放たれショック!!でもお隣のブースのおばちゃんがとってもいい人で、滞在中何度もお店の前を通る度にニッコリ笑って話しかけてくれました。「プリンおいしいから食べていかない?」と言われたけど、お腹いっぱいで実現ならず。また次回にきっと。

29607.jpg
そのお隣の、ガイドのラジャさんオススメの食堂。

29608.jpg
スープはもちろん甘いけど、ここのは好みの味!

29609.jpg
ポピア(薄餅)

29610.jpg
中には茹で野菜がビッシリ。ガドガド・ソースみたいなピーナッツソースでいただきます。

29611.jpg
チキンライスが目に入ると、頼まないワケにはいきませぬ。

29612.jpg
人気のタウゲ・アヤムのお店。大繁盛で空席なし!

29613.jpg
ぶら下げられた鳥さんたち。タウゲ(モヤシ)も大きな樽の中にたんまり。

29614.jpg
スープヌードルにスチームのチキンとモヤシ。あっさりとしているけど、ボリューム満点!ごはんもあります。

COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)