FC2ブログ

プロフィール

バリ子

Author:バリ子

トラベル・ライター&撮影コーディネーター。バリ島を中心に、シンガポールやマレーシア、台湾などで活動しています。

修行中のカメラ片手に、伝統行事や昔ながらの美しい自然の残る村々を訪れたり、現地の人々と触れ合ったりと、あちこち飛び回っています。

ハーブや薬草にも興味あり。特にインドネシアの民間療法を少しずつお勉強している今日この頃です。

古い街並み「剥皮寮」


どこの国へ行っても、その土地独特の昔ながらの建物や街へ行くのが好きです。それが歴史のあるものであればもちろん、そうじゃなくて観光や再開発のために新たに造られた「昔風」なものでも。古いお寺なんかもついつい足を向けてしまいます。

台北で最も古い歴史を持つ萬華という地区にある「龍山寺」には、仏教の仏様と道教の神様が一同に祀られていて、いつもお参りに訪れる人々でいっぱい。お寺もさることながら、MRT龍山寺駅から一歩外に出たら広がる門前町特有の雰囲気もとっても落ち着くというか、懐かしいような気がしてきます。

今年も龍山寺に行って来たのですが、MRTから降りて表へ出ると急にお年寄り率がグンと上がり、なんだか時間までゆっくり流れてるんじゃないかと思うくらいにほのぼのした空気。龍山寺へ寄った後に、広州街を東へ向かってテクテク歩き、昨年復元された「剥皮寮」という古い街並みへ。

ネットで調べてみたら、「剥皮寮」は清朝の時代から木材の集散地として栄え、そして清朝と日本時代の建物が混在している場所なんだそうです。

00302.jpg
龍山寺側にはこんな赤ちょうちんが。ここからが剥皮寮です。さらに東へ。

00303.jpg
郷土教育センター側から入って通りをぶらぶら~っと。

00304.jpg
映画のセット?と思うくらいにレトロ感があります。

00301.jpg
まだ工事中のところもありましたが、通りを見渡すとこんな感じ。

00305.jpg
時計屋さんのようです。看板やペンキの古ボケ方がニクい~!

00306.jpg
こちらは旅館。趣がありますよね。

00307.jpg
カツラ屋さん。昔の日本にもこんなお店ありそう。

00308.jpg
薬局。

00309.jpg
康定糊紙店・・・何のお店でしょうかねぇ。

00310.jpg
赤ちょうちん側に出てきました。

ただまっすぐ歩くとものの5分で通り抜けできそうな距離ですが、通りの両側には異なったお店が並んでいるのであっちにフラフラ、こっちにフラフラ、お店を覗き込んだり写真を撮ったりしながら昔の雰囲気が満喫できて、とっても楽しめました。

COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)