FC2ブログ

プロフィール

バリ子

Author:バリ子

トラベル・ライター&撮影コーディネーター。バリ島を中心に、シンガポールやマレーシア、台湾などで活動しています。

修行中のカメラ片手に、伝統行事や昔ながらの美しい自然の残る村々を訪れたり、現地の人々と触れ合ったりと、あちこち飛び回っています。

ハーブや薬草にも興味あり。特にインドネシアの民間療法を少しずつお勉強している今日この頃です。

トライショーで周る世界遺産・ジョージタウン


今回も弾丸の旅で、ガッチリ観光できるのは1日だけ。出来る範囲でのんびり歩きながら世界遺産・ジョージタウンを楽しみたい!と朝から出発。まずはじめに港近くへ向かってから、水上家屋を経由して、中国寺院などを見てみようかとザックリとした計画だけで出かけてみました。

30901.jpg
シンガポールはバリよりも湿度が高く、雨もたくさん降っていたけど、ペナンは丁度ベスト・シーズン。快晴でじゃらんじゃらんも気持ちいい!お宿「Muntri Mews」のお部屋においてあった地図がなかなか分かりやすく、それを握りしめながら、観音寺、セント・ジョージ教会、タウン・ホールと進みます。

30902.jpg
街の中の生活感ある家並みを見るのも好きだけど、コロニアル調の白亜の建物はやっぱりステキ!

30903.jpg
海に出た!バトゥ・フェリンギはまた次回のお楽しみに。

30904.jpg
そのまま海沿いを進んで、コーンウォリス要塞へ。1786年にキャプテン・コーンウォリス・ライトが初めて上陸した場所に建てられた要塞。ぐるっと塀で囲まれた内部には広々とした芝生の広場があり、海に向かって大砲がズラッと設置されています。

30905.jpg
コーンウォリス要塞を出たところで、トライショーのおじさんの客引き。乗ってみることに。なんてったって、ファースト・クラスですよ、奥様!!

30906.jpg
トライショーのおじさんはとっても元気!「いやいや、ちゃんと聞こえてますよ・・・」っていうくらいに大きな声で、ペナンの街の説明をしながら進んでくれます。と言っても「これはオフィス」、「これは古い建物」といった具合なのですが(汗)み、見たら分かるよおじさん・・・。とにかく熱いオトコで、親切で、行ってみたかった水上家屋に着いても、時間があれば乗ってみたかったフェリーの乗り場に行っても、「待っててね」と言っても必ずついてきて、見たら分かる程度の説明をしてくれるのです。自分たちだけで歩くよりも、なかなか楽しいひとときでした。

30907.jpg
邸公司に行きたいと言ったら、謝公司と叶公司にも連れて行かれ、ここでもまた分かる範囲でいといろと説明してくれました。

30908.jpg
ペナンの華僑は氏族毎に廟を作っています。この「邸公司」は邸氏の一族の廟。現在の廟は、火事で焼け落ち再建されたもの。豪華な装飾が煌びやかなこと!中にはミュージアムもあり、邸公司の歴史なども知ることができます。

30909.jpg
ペナンのランドマーク・タワーのコムタを眺めながら移動。

トライショーのゆっくりと進むスピードが、のどかなペナンの街になんとも合っていて、気持ちのいいじゃらんじゃらんでした。

COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)