FC2ブログ

プロフィール

バリ子

Author:バリ子

トラベル・ライター&撮影コーディネーター。バリ島を中心に、シンガポールやマレーシア、台湾などで活動しています。

修行中のカメラ片手に、伝統行事や昔ながらの美しい自然の残る村々を訪れたり、現地の人々と触れ合ったりと、あちこち飛び回っています。

ハーブや薬草にも興味あり。特にインドネシアの民間療法を少しずつお勉強している今日この頃です。

シンガポールのショップハウス


先月取材でシンガポールへ行ってきました。仕事のついでにプライベートも、プライベートのついでに仕事もと、仕事内容と趣味がほぼ同じなので、いつでもどこへ行っても楽しくやらせてもらっています。

シンガポール取材で仕事をしながら楽しんだのは、「街並み」。その国独特の歴史のある街や建物を見たり、住宅街で現地の人々の生活が伺えるような場所を周るのや、有名観光名所やそうではないただの小道なんかを入ってみたりするのが好きなんです。

特にシンガポールで目が行くのは、「ショップハウス」。至る所にあるのですが、場所によって少し異なったモチーフや色合いだったりして、見ていて飽きません。コロニアル仕様の自宅の参考になるポイントもゴロゴロ転がっていて、あてもなくついフラフラ。

03101.jpg
プラナカン文化が色濃く残るカトン地区の有名なクーン・セン・ロード。

03102.jpg
お隣同士同じモチーフでも、色が違えばこんなに印象が変わります。

03103.jpg
ピンクは遊び心があって見ている分には楽しいですね。商業施設ならアリかな。

03104.jpg
よく見かけるこのベビーブルーは、ちょっと安っぽく見えるような気が・・・。

03105.jpg
コロニアルでは定番の組み合わせ黄色+緑もちょっと明るめにすると別物に。

03106.jpg
こういう配色は、インドネシアではなかなか見られません。

03107.jpg
同モチーフだからか、みんな好き勝手な色なのになぜかまとまりが感じられます。

03108.jpg
ちょっとクローズ・アップ。漢字看板もマッチしてる~!

03109.jpg
ブッソラー・ストリート。シンプルだけど、素材の質感もいい感じ~♪

と、こんな感じで取材をしながら目はあっちを見たりこっちを見たり、外に出るとボーっとしているヒマがありません(笑)インドネシアのコロニアル建築は、オランダの文化とインドネシア文化(特にジャワのアンティーク調)が掛け合わされたもので、それもとってもステキで自宅のインテリアの参考にしていますが、シンガポールに来ると、イギリスと中国、マレー、インドのそれぞれとミックスされた複数のコロニアル調建築というか、シンガポールのコロニアルと、各文化が更にミックスされた建築を一挙に見ることができるのが楽しい!これが多民族国家の面白いところですね。

COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)
シンガポールレポ、待ってました。
ショップハウス、色どりが綺麗ですね~。この中のプチホテルに泊まるのも楽しそう。
来年はチャイナタウンを中心に歩き回りたいと思っています。
B級グルメ情報も楽しみにしています。

シンガポールじゃないんだけど、今まで全く興味のなかったフィリピンに行きたい場所ができました。
世界遺産のビガン地区。コロニアルとは違いますが、石づくりのスペイン様式とフィリピンの木造がMixした美しい建築の街です。
ただ今、弾丸候補NO1です。
  • #-
  • URL
  • 2010.10.10(Sun)
  • Edit
Kさん、こんばんは~!

いつも見て下さってありがとうございます!来年はベタな名所(マーライオン)なんかも盛り込んだプランにしたいと思ってます。まだまだ行きたいところは山ほどありますよ~。今回はアフタヌーン・ティも、行ってみたかったバーにも行けなかったし・・・。

ビガン地区をネットで見てみたら、私好み~!ステキですね~!!行きたいところがたくさんあって困りますね(汗)

来年はマレー鉄道に乗ってKLインして、エアアジで成田着というルートにしようかな~と先日急に思い立ちました。またいろいろ考えて楽しんでみます♪
  • バリ子#5h.aGyeY
  • URL
  • 2010.10.10(Sun)
  • Edit