FC2ブログ

プロフィール

バリ子

Author:バリ子

トラベル・ライター&撮影コーディネーター。バリ島を中心に、シンガポールやマレーシア、台湾などで活動しています。

修行中のカメラ片手に、伝統行事や昔ながらの美しい自然の残る村々を訪れたり、現地の人々と触れ合ったりと、あちこち飛び回っています。

ハーブや薬草にも興味あり。特にインドネシアの民間療法を少しずつお勉強している今日この頃です。

Chew Jetty


ペナンに行ったらここは行きたい!と思っていた水上家屋。同姓の一族毎に集落を作り、いくつもの水上家屋の部落があります。ジョージタウンが世界遺産に決定する前は取り壊す予定だったそうです。その中でも一番大きな集落の「Chew Jetty(周一族の橋)」へ行ってきました。

31001.jpg
バタワース行きのフェリー乗り場から200mくらい先にあります。

31002.jpg
橋の手前には廟が。

31003.jpg
ここから水上家屋がはじまります。

31004.jpg
家も橋も木造で、なんだかちょっとホッとする感じ。

31005.jpg
橋の両側には住宅だけではなくサロンや雑貨屋さんなどこぢんまりとしたお店もいくつか。人気がなく静かで、玄関の扉は開けっぱなしで家の中が丸見え。のどか~な雰囲気です。火事で焼け落ちた建物もあったけど、ここで家事になると危険!よくぞ1軒だけで鎮火できたものです。

31007.jpg
家の前にはちょっとしたテラス・スペースがあり、そこにはこんな風に住人の靴やサンダルがズラーッと。人様の生活エリアに入って来ている感が半端ないです(笑)

31008.jpg
少し先まで進むと視界が開け、お隣の水上住宅の集落も見えてきます。お家の前には海を眺められるようにソファやテーブルセットが置いてあって、そこに座ってただぼぉーっとする姿が想像できます。

31009.jpg
先端まで行くと、目の前にはペナン・ブリッジが。その先はバタン・ワース。「そこからイポーに行けるんだ」と、イポーを懐かしんでみたり。

31010.jpg
引き返してきたら、こんな特別席発見!よく見ると民宿でした。泊まってみる?

31011.jpg

COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)