FC2ブログ

プロフィール

バリ子

Author:バリ子

トラベル・ライター&撮影コーディネーター。バリ島を中心に、シンガポールやマレーシア、台湾などで活動しています。

修行中のカメラ片手に、伝統行事や昔ながらの美しい自然の残る村々を訪れたり、現地の人々と触れ合ったりと、あちこち飛び回っています。

ハーブや薬草にも興味あり。特にインドネシアの民間療法を少しずつお勉強している今日この頃です。

ペナンぐるめ


ペナンで食べてきたものをちょこっとご紹介。

31301.jpg
ペナン名物のアサム・ラクサ。「かわいいマレーシア」の他にもう1冊買った世界遺産の本に載っていた有名店「愉園茶室」へ。レタス、パイナップル、オニオンに、バリではボンコッと呼ばれるお花が載せてあり、スープは酸味が。スプーンにはエビのダシがきいた甘いソース。正直これは苦手でした。

31302.jpg
そして、バリでは滅多に食べないけど、「愉園茶室」の外に出ている大人気エス・チェンドル屋台にもチャレンジ!

31303.jpg
氷に小豆、ニョロニョロにココナッツ・ミルクとグラ・メラ(パーム・シュガー)が入ったもの。シンプルで、美味しかったです。

31304.jpg
夕方「チョン・ファッ・ツィー・マンション」の手前にあるフードコート「レッド・ガーデン」へ。イポーの「タウゲ・アヤム」を発見したので、1ヶ月ぶりに再チャレンジ。見た目でも分かるけど、普通に美味しいけど、感動までは起こらない感じでした。

31305.jpg
プロウン・ミーはエビのダシが効いていて、よし。

31306.jpg
夜涼しくなってから、「お腹まだ空いてる~」という話になり、米系を求めて外出。途中で大人気の麺屋台を発見したので、結局ここで食べることに。

31307.jpg
スープあり、スープなしのワンタン麺。スープなしをオーダー。ソースは甘めだけど、麺のゆで加減もよく、スープとよく絡んでおいすぃ~♪

31308.jpg
ペナンにはペナンのホワイト・コーヒー。飲んでないけど。

1日だけの短いジョージタウン散策。それでも古い街に包まれて、ゆっくりとのんびりと楽しむことができました。何にも特別なことはしなくても、ただ街を歩いたり、古い通りを眺めたりしているだけで不思議と癒される感じ。また次来る時も、今と変わらない雰囲気に出会えるといいなぁ。

COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)