FC2ブログ

プロフィール

バリ子

Author:バリ子

トラベル・ライター&撮影コーディネーター。バリ島を中心に、シンガポールやマレーシア、台湾などで活動しています。

修行中のカメラ片手に、伝統行事や昔ながらの美しい自然の残る村々を訪れたり、現地の人々と触れ合ったりと、あちこち飛び回っています。

ハーブや薬草にも興味あり。特にインドネシアの民間療法を少しずつお勉強している今日この頃です。

シデメンの可愛すぎるお宿 ~Darmada~


同じくらいの時期にバリに住み始め、一緒に旅行に行ったり、お互いの関心事や疑問に思うことなど、いろいろな話をすることのできる貴重な友人が帰国することになりました。予定ギッシリで忙しい彼女に時間を作ってもらい、シデメンへ1泊旅行へ出かけてきました。

34801.jpg
東へ行くなら、まずはここ!プシンガハンのムルタ・サリでサテ・イカンのランチ。

34802.jpg
これがサテ・セット。スープがこれまたおいしいし、サンバル・マタは追加でもう1皿いただきます。

34803.jpg
そしてシデメンのセメント・タイル屋さん「サドゥス・タイル」が作ったお宿「ダルマダ」にチェックイン。この小川を渡った先に、ピンクとブルーの建物が2棟。それぞれに2部屋ずつ客室があります。

34804.jpg
広々と作られたテラス。もうここからテゲル(セメント・タイル)が惜しげもなく使われていてメロメロ!

34805.jpg
ウェルカム・ドリンクは、みかんジュース。フレッシュなみかんを絞っただけで、お砂糖が入っていないのでスッキリとおいしい!

34806.jpg
お部屋は全室ダブル・ベッド。竹やシデメンのグリンシンなど、身近な素材をとってもステキに使ってあり、勉強になります。

34807.jpg
こちらは半オープンのバス・ルーム。このバス・ルームの裏に小川が流れていて、そこに面して小さなテラスもあり。

34808.jpg
細部にまでこだわっていて、こちらバス・ルームへのカギなんですが、シンプルな木の栓。そうだよね、これでいいよねー!

34809.jpg
こちらはバス・ルームから裏のテラスへ出る竹の扉の鍵。ナチュラル~!

34810.jpg
広い敷地内には木々が育ち、小さな畑もあり。ゆっくりと足を川の方へ進めると、レストランもあります。

34811.jpg
そしてレストランの奥には、こんなに清々しい川が流れているんです。まるで日本の景色のようで、懐かしくなってきます。

34812.jpg
プールももちろんテゲルをふんだんに使って!川の水を引いて、ウォーター・ヒヤシンスで浄化させているナチュラル・プールです。

34813.jpg
夜ごはんは、お任せで田舎の家庭料理をこんなにたくさん用意してくれました。どれもおいしくて、気取らない田舎の夜にピッタリ!

34814.jpg
朝は目が覚めたらこんなにもキレイな朝露が。目に映る世界全てが神々しいくらいに美しくて、思わず見とれてしまいました。

34815.jpg
朝食は小川沿いのテラスで。

シデメンはホタルがたくさんいる場所。建築中に何度かホタルを探しに来ていたのですが、今まで見たことはなかったけど、今回はオーナーさんが「ホタルいるよ!」と教えてくれたので、それもあって泊まりに来たかったのです。夜川沿いまで下りて行くと、ポツポツとホタルが飛び、幻想的なシーンを見ることができました。深夜までお部屋のテラスでおしゃべりしている間も、1匹2匹とホタルが目の前をフワフワと飛んで、お部屋の中に入ったり。

今回初めて泊まってみて、とっても快適に楽しく過ごすことができたのですが、一つだけ、ベッドがスポンジだったのがなんとも・・・。これはそのうち変えてほしいなぁ。

とはいえ、シデメンの自然を思いっきり感じながらののんびりステイ1泊2日。とってもとっても楽しかった~!また必ず泊まりに行きたいお宿でした。

【Darmada】
A: Jl. Raya Darmada, Sidemen
P: 0852-3706-4151
S: http://www.darmadabali.com/

COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)