FC2ブログ

プロフィール

バリ子

Author:バリ子

トラベル・ライター&撮影コーディネーター。バリ島を中心に、シンガポールやマレーシア、台湾などで活動しています。

修行中のカメラ片手に、伝統行事や昔ながらの美しい自然の残る村々を訪れたり、現地の人々と触れ合ったりと、あちこち飛び回っています。

ハーブや薬草にも興味あり。特にインドネシアの民間療法を少しずつお勉強している今日この頃です。

サムアン・ティガ


サムアン・ティガ寺院のお祭りに、またやって来ました。先日会ったおばあちゃんも踊るそうで、それも楽しみ~♪朝7時からと言われたので、早朝まだ暗いうちに出発したけれども、着いたらこれまた人っ子一人なし(汗)

35101.jpg
まずは朝ごはんでも食べながら待つことに。

35102.jpg
そしてお寺の中に入ったら、プマンクのおじさんたちがいろいろお話しを聞かせてくれました。お菓子もいただいちゃった。

35103.jpg
先日来た時よりも、ご神体のバロンの数が増えています。近隣の村々から運び込まれたそうです。

35104.jpg
こちらのマンクは、バロンのひげを櫛で梳いてあげています。

35105.jpg
こちらは耳にハイビスカスの花をそえて。

35106.jpg
まずは、私もスンバヤンを。お祈りをしていると、これから踊るおばあちゃんたちもスンバヤンにやって来ました。

35107.jpg
そして踊りを捧げたら、

35108.jpg
グルグルとお寺の敷地内を回り始めました。

35109.jpg
最初はゆっくりと歩いていたけど、どんどんスピードが増して走り出しました。

35110.jpg
お次はおじさんたちの番。

35111.jpg
このサンピアンを手にして、また走り出します。

35112.jpg
バターになっちゃうんじゃないかっていうくらいに勢いいっぱいに走るバパッたち。

35113.jpg
祭壇の前でサンピアンを手に、なにやら声をあげている男衆。

気になって近づいていこうとしたら、パパラッチ仲間のバパッが「我慢してここで待ってなさい、もうすぐここに来るから」というので大人しく待つことに。2~3回歓声が上がった後に、散り散りバラバラになっていく様子を黙って見ていたら、「もうこれで終わった」とバパッが。えぇぇぇぇ、こっち来ないの???ちょっと残念だったけど、まぁいいいか(笑)

COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)