FC2ブログ

プロフィール

バリ子

Author:バリ子

トラベル・ライター&撮影コーディネーター。バリ島を中心に、シンガポールやマレーシア、台湾などで活動しています。

修行中のカメラ片手に、伝統行事や昔ながらの美しい自然の残る村々を訪れたり、現地の人々と触れ合ったりと、あちこち飛び回っています。

ハーブや薬草にも興味あり。特にインドネシアの民間療法を少しずつお勉強している今日この頃です。

にほん 2012


今年の帰国は早くからチケットを押えてしまったところに、いろいろな予定がポコポコ入って来て、ほとんど実家でゆっくりする時間は取れなかったものの、去年に引き続き、田舎の懐かしい場所をいろいろと周って来ることができて、忙しかったけど、なかなか充実した時間を過ごしてきました。

35401.jpg
地元の国宝や古い街並みを散策。

35402.jpg
そして去年は時間がなくて諦めた世界遺産・五箇山の相倉合掌集落へ。

35403.jpg
のどかな春の陽気に包まれた集落の、なんと美しいこと!

35404.jpg
岩魚や山菜に舌鼓を打ち、タイミングよくライト・アップの日程に重なったので、夜は幻想的な景色も楽しめました。

35405.jpg
庄川沿いに下りながら、散居が点在する砺波平野を見下ろし、棟方志功の美術館へも。

35406.jpg
昔懐かしい置き薬の資料館を回り、丸薬作りの体験もさせてもらいました。どらえもん広場に、小さい頃から思い出いっぱいの公園へも。

35407.jpg
そして今回一番楽しみだったのは、海沿いを走る氷見線に乗ること!あまりにも思い出がありすぎて、胸にいろんな情景が浮かんできました~!そして氷見ではからくり橋や藤子不二雄A氏のご実家の光禅寺へ。

35408.jpg
金環日食に帰国が重なり、リング状にはならなかったものの、しっかりと太陽と月が重なった瞬間を観ることもできました!木漏れ日も太陽と同じ形、重なった瞬間に暗くなったりと、初めての体験にドキドキ!

35409.jpg
帰国中は天気が良い日が続き、兼六園へも寄ってみました。

35410.jpg
長町や東茶屋街など、ベタな観光地も新鮮で、ステキな食器屋さんを見つけちゃってテンション上がる上がる!

35411.jpg
山菜獲りや菜の花、田植え前の水を張ったばかりの水田など、春ならではの美しい日本を心に思いっきり染み込ませてきました。

COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)