FC2ブログ

プロフィール

バリ子

Author:バリ子

トラベル・ライター&撮影コーディネーター。バリ島を中心に、シンガポールやマレーシア、台湾などで活動しています。

修行中のカメラ片手に、伝統行事や昔ながらの美しい自然の残る村々を訪れたり、現地の人々と触れ合ったりと、あちこち飛び回っています。

ハーブや薬草にも興味あり。特にインドネシアの民間療法を少しずつお勉強している今日この頃です。

ジャムー教室@ナディス・ハーバル


インドネシアには昔から「ジャムー」と呼ばれるハーブ・レメディがあります。民間療法としてこのジャムーは今でもその地位をしっかりと確立し、西洋医学よりもまだまだ信頼を得ていると言うことさえもできるほど。ジャムーと言えば、男性には強壮剤、女性には美容のため、といったイメージが強いかもしれませんが、実際のところは怪我や病気などはもちろんのこと、精神的な面にまでもインドネシアでは使われています。現在ジャムーはカプセル状になったものや粉末状のものなど、手軽に薬局やスーパー、そしてジャムー・スタンドで手に入れることができますが、本来は各家庭で作られる手作りのお薬。庭や裏山に生えているハーブをとってきて、それらを煎じてお薬にするのです。

そんなハーブの持つ効能とジャムーに興味を持ち、実際に飲んでみたり、本を読んだりしていたのですが、先日行ってみたいと思っていた「ナディス・ハーバル」のジャムー教室に参加してきました~!

ナディス・ハーバルのジャムー教室(1人25万ルピア、2人の場合は35万ルピア)では、4つのアイテムを教えてもらいました。

1. ジャムー・ドリンク
2. ボディ・スクラブ
3. ボディ・オイル
4. ボディ・マスク

36901.jpg
材料は全てバリで手に入れることができるナチュラルなものだけ!

36902.jpg
先生のリリールさんが、丁寧に説明をしながら進めてくれます。

36903.jpg
うこんをたっぷりと使ったジャムー・ドリンク。

36904.jpg
火にかけて、濾して、できあがり~!自分で作ったジャムーは、ジャムー屋さんで買うより断然おいしい!

36905.jpg
こちらはボディ・スクラブ。生米にショウガ科のハーブをたっぷりと刻んで、それを石臼ですり潰します。

36906.jpg
なかなかうまくすり潰せないのですが、途中で先生と交代。すばらしい手さばき!

36907.jpg
スクラブのできあがり~♪早速付けてみたら、付けた部分がポカポカしてきて、洗い流した後はスッベスベ!

36908.jpg
ボディ・オイルはお花の香りをたっぷりと移します。

36909.jpg
仕上げは好みのエッセンシャル・オイルで。

ボディ・マスクは、すぐに使わないとダメになってしまうそうで、説明だけ聞いて、持ち帰れるレシピで作ってもらいました。

ジャムー作りも、ステキな先生リリールさんのお話しも興味深く、あっという間にジャムー教室終了~。とっても楽しい時間でした。しかも、自分で作ったジャムーはお持ち帰りできるので、自宅でスクラブしたり、お風呂上りにオイルをつけたりと、しばらく楽しむことができます。

COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)