FC2ブログ

プロフィール

バリ子

Author:バリ子

トラベル・ライター&撮影コーディネーター。バリ島を中心に、シンガポールやマレーシア、台湾などで活動しています。

修行中のカメラ片手に、伝統行事や昔ながらの美しい自然の残る村々を訪れたり、現地の人々と触れ合ったりと、あちこち飛び回っています。

ハーブや薬草にも興味あり。特にインドネシアの民間療法を少しずつお勉強している今日この頃です。

ミニャック・カユ・プティ


37101.jpg

インドネシアではアジア他国と同様に、生活に万能油が浸透しています。怪我ややけど、風邪に頭痛など、ちょっとした体の不調は油の出番。赤ちゃんは、生まれてから風呂上がりの度に油を体に塗られて大きく成長していき、大きくなってからも油は身近な薬の一つとして各家庭に常備される存在なのです。

先日風邪をひいた時にいただいた「ミニャック・カユ・プティ(Minyak Kayu Putih)」は、お腹の膨張感、虫さされ、かゆみ、頭痛、風邪に良いと言われています。普段はロール・オン・タイプのものを使っていますが、ちょっとした頭痛や、運転中の眠気、気分転換に大活躍しています。

「カユ・プティ」は「Cajeput」のことで、ユーカリやティーツリーと同種。殺菌や鎮静効果があり、爽やかな香りが特徴です。

COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)