FC2ブログ

プロフィール

バリ子

Author:バリ子

トラベル・ライター&撮影コーディネーター。バリ島を中心に、シンガポールやマレーシア、台湾などで活動しています。

修行中のカメラ片手に、伝統行事や昔ながらの美しい自然の残る村々を訪れたり、現地の人々と触れ合ったりと、あちこち飛び回っています。

ハーブや薬草にも興味あり。特にインドネシアの民間療法を少しずつお勉強している今日この頃です。

アート・エキシビジョン「He He」


絵の展覧会があるからと誘われて出かけて行ったのは、デンパサールのムルデカ通り。ここ、よく通る!最近新しくワルンがオープンしたところだ!そのワルンの奥は広い展示スペースになっているそうなのですが、そんなこととはつゆ知らず。「Here we ar(t)e Here we ar(t)e the same(略して He He)」と題した今回のアート・エキシビジョンのオープニング・セレモニー、会場に着いてみると、写真を撮るようになってから知り合ったフォトグラファーやアーティスト、そして時々フォト・ハンティングで見かける人など、たくさんの人が集まっていました。

48601.jpg
ワルンの奥をずーっと入っていくと、まずは展示室が。

48602.jpg
そしてバンブーの骨組で作られたオープン・スペースも。

48603.jpg
今回は16人のアーティストが参加しているそうです。

48604.jpg
それぞれ個性の異なった作品が並び、面白い!

48605.jpg
ドメスティックの画家だけの展示会でしたが、ローカルのアート・シーンを覗き見できてよかったー。

48606.jpg
「Here we ar(t)e Here we ar(t)e the same」のエキシビジョンは12月10日まで。

バリはドメスティックのアーティスト、そして海外のアーティストなど、インドネシア国内でも芸術家が多く集まる場所なのですが、一体どんな風に活動をしているのだろう?と普段から思っていたのですが、こうして実際にアーティストたちと会っていろいろなお話しを聞かせてもらうと、なんだかとっても刺激をもらったような、それでいて安心するような温かい気持ちにもなりました。インドネシア人も、外国人も、絵を描く人も写真を撮る人も、そうでない人も、みんなここに集まって自分のスタイルを持ちながらも一緒に楽しい時間を過ごせ、とても居心地のよい時間でした。

【Maha Art Studio】
www.mahaartgallery.com

COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)