FC2ブログ

プロフィール

バリ子

Author:バリ子

トラベル・ライター&撮影コーディネーター。バリ島を中心に、シンガポールやマレーシア、台湾などで活動しています。

修行中のカメラ片手に、伝統行事や昔ながらの美しい自然の残る村々を訪れたり、現地の人々と触れ合ったりと、あちこち飛び回っています。

ハーブや薬草にも興味あり。特にインドネシアの民間療法を少しずつお勉強している今日この頃です。

ラフレシア騒動!


ついこの間まで、身近で大騒動が起こってました。題して「ラフレシア騒動」。ある日の朝「大変だ!家の庭にラフレシアが咲いた!すぐに見に来い!」と興奮した知人から電話が。「ラフレシアが咲くわけないよー。勘違いじゃない?」と全く信じていなかったけど、見に行ったら確かに!それらしい花が咲いてる!

49001.jpg
毒々しい紫色のお花が花壇の中にポコッと咲いてるー!

49002.jpg
花びらの形違うような気もするけど、でもすごいー!!!中のつぶつぶも毒々しいわぁ。

49003.jpg
近しい友人や親類縁者はみんな呼び出され、みな一様に驚いて記念撮影w 「他に誰にもこの話はするなよ!」と言いながら会う人会う人「ビックリすることがあるから家に来い」と言いまくっている知人。でも彼なりの線引きがあるようですがw

49004.jpg
その日の夕方お出かけのために迎えに行ったら、ラフレシアちゃんの色がより一層濃くなっている!黄色い花粉の部分も同じく濃くなってる!

49005.jpg
お出かけから戻って、その日の夜。夜になるとネズミが死んだような匂いがするというので、怖いもの見たさで近寄ってみたけど匂いナシ。

そして数日後。知人の親族から「花の話があるから家に来い」と呼び出されて行ってみると、「あれはラフレシアじゃない」と。インドネシア語では「bunga bangkai」という名前で、地中におイモが埋まっているところに生えてくるお花だそうで。その話しを持ち主にしたところ、ものすごい剣幕で「何を言ってる!これはラフレシアだ!!」と怒られてしまったとか(汗)しかし、調べたところによると、花は1週間の命だとか。いろいろ相談した結果、私たちが何を言っても聞く耳はないだろうから、他の誰かが「違う」と言ってくれるのを待つことにしました。

49006.jpg
と、その数日後「ラフレシアが死にそうだ」との連絡が。たしかに、花が咲いてから1週間だから、丁度死んでしまう時期にあたります。

訪ねて行くと、持ち主はちょっぴり寂しそうな顔で、「暑くて死んでしまったんだ・・・」と。みんなが写真を撮るためにまわりの植物を抜いてしまい、直射日光が当たるようになってしまったから死んだと思っているようで・・・。ものすごい気の落とし様でかわいそうだけど、これ以上「家の庭にラフレシアが咲いたんだー!」と言わずに済んで、よかった(汗) ラフレシアじゃなくても、変わった花を見ることができて楽しかったし。友よ、ありがとー!

COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)