FC2ブログ

プロフィール

バリ子

Author:バリ子

トラベル・ライター&撮影コーディネーター。バリ島を中心に、シンガポールやマレーシア、台湾などで活動しています。

修行中のカメラ片手に、伝統行事や昔ながらの美しい自然の残る村々を訪れたり、現地の人々と触れ合ったりと、あちこち飛び回っています。

ハーブや薬草にも興味あり。特にインドネシアの民間療法を少しずつお勉強している今日この頃です。

バリ島チャペル巡り~アリラ・ウルワツ編~


チャペル巡りの最後に訪れたのは、「アリラ・ウルワツ」。昨年2010年10月に水○ヒロ氏がお忍びで挙式をした場所です。ミーハーな妹が「絶対行きたいから探して~!」とうるさく言うし、某女性週刊誌の「インド洋を望む石灰岩の崖の上にある超高級ヴィラ」やら「チャペルは海にせり出すような開放的な空間」、そして「シンガポールの著名建築家」などのヒントと掲載写真を見たら「アリラ・ウルワツ」だと分かったので、お茶がてら見学に行ってきました。

07301.jpg
「アリラ・ウルワツ」に到着~!

07302.jpg
レセプションはシンプルだけど、とってもゴージャス感があります。

07303.jpg
敷地内はこんな感じ。

07304.jpg
おお~!見えましたぞ!!パブリック・プールの向こうには週刊誌に掲載されていた写真と同じ景色が。

07305.jpg
これが「クリフエッジ・サンセット・カバナ」。

07306.jpg
普段はカフェとして利用できます。天気が良い日はすごく暑いそうですが、この日は少し曇っていたので、海からの風もあって気持ち良かったです。

07307.jpg
一番先のせり出した部分へ。海の上に浮かんでるみたい!

07308.jpg
下を見ると、打ち寄せる白い波が。ちょっと怖かったです・・・。

07309.jpg
ちょっとお茶を。目の前には空と海だけで、見とれてしまいました。

家に戻ってから「アリラ・ウルワツ」の公式サイトを見てみたら、ウェディングは3ベッドルーム・クリフサイド・ヴィラとプールサイドのカバナか、このクリフエッジ・サンセット・カバナのどちらかで出来るそうです。

直接見に行って絶景には感動したものの、想像力に乏しいもので、ウェディングのイメージはあんまりわかずにピンとこなかったのですが、サイトに掲載されているウェディングのセッティングをしたカバナの写真を見たら、とってもステキでした~。

COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)